玄米がおいしく炊ける内釜なら、クック圧力名人。

Pocket

女性

クック 圧力名人を使っていますが、
ほんとに内釜がすごくて、
いつも感心しています。

いちばんの注目ポイントは、
チタンの内釜
っていうところです。

クック 圧力名人のチタンの内釜の写真。
クック 圧力名人のチタンの内釜 、いい仕事してくれます。

チタンの内釜だと、
備長炭を入れて炊くのと同じように、
玄米がふっくら炊き上がります。

しかもチタンは、
電磁波も分解してくれます。

クック 圧力名人の内釜のいいところ、7つ。

クック 圧力名人の内釜の、
いいところをまとめてみました。

    チタン釜がいい仕事してくれます。
  • チタン釜炊くと、
    備長炭を入れて炊いたときのように、
    ご飯がふっくら炊き上がります。
  • チタンのおかげで、
    電磁波の心配がありません。
  • チタン釜は、
    丈夫で長持ちです。
  • この内釜なら、間違いなく玄米がおいしく炊ける。
  • 11層構造で、
    熱伝導と蓄熱する力がすごい。
  • ダイヤモンドコーティングだから、
    耐久性と熱伝導がいい。
  • 使いやすい。
  • 重ずぎず、軽すぎず、ちょうどいい。 取り回しもラク。
  • 内釜に取っ手がついて、 アツアツでも素手で扱えて便利。

クック 圧力名人の内釜、気に入ってます♪

クック 圧力名人の内釜、比較したら断トツでした。

クック 圧力名人の内釜の詳細を
他の玄米炊飯器と比較してみました。

比較した
発芽・酵素玄米炊飯器【3商品】
発芽酵素玄米炊飯器 クック NEW 圧力名人
酵素玄米炊飯器 なでしこ健康生活
酵素玄米炊飯器 Pro2
内釜の写真
クック 圧力名人の内釜の写真
なでしこ健康生活の内釜の写真
酵素玄米 Pro2の内釜の写真
内釜は何層? 注目!11層
4層
不明
内釜の素材(内側→外側) 注目!1.ダイヤモンドコーティング 2.フッ素コーティング 3.ゴールドマーブル 4.下塗り剤 5.アルミ 6.ステンレス 7.ブロンズ 8.ニッケル 9.ゴールド 10.カバーコーティング 11.チタンコーティング
1.ダイヤモンドコーティング 2.フッ素コーティング 3.アルミ 4.フッ素コーティング
内釜の素材、コーティング 注目!内側:ダイヤモンドコーティング
外側:チタンコーティング
内側: ダイヤモンドコーティング 外側: フッ素コーティング
内側: フッ素コーティング
内釜の重さ 850g
700g
不明
内釜の買い替え時の価格 注目!¥¥25,920
¥¥16,200
¥¥7,000
電磁波 注目!0.1mG
(日本美健調べ)

日本電磁波協会が「最も安全」とする基準【2.5mG(ミリガウス)未満】を大幅に下回る、非常にすばらしい値。

チタンの内釜が、電磁波を熱エネルギーに変換するため。(特許出願中)
2.4mG
(なでしこ健康生活調べ)
不明

他の2つとは比べものにならないくらい、
クック 圧力名人の内釜は、
圧倒的に優れています。

チタン釜なら、備長炭を入れて炊いたように、ふっくら、柔らか。

チタン釜でごはんを炊くと、
備長炭を入れて炊いたときと同じように、
ふっくらと、やわらかく炊き上がります。

チタンが、
カリウムイオンとマイナスイオン有機質を発生させて、
ごはんがおいしくなるんだそうです。

クック 圧力名人で玄米を炊いたところ
チタンの内釜なら、ふっくら、やわらかい玄米が炊けます。

実際に使ってて、

クック 圧力名人で炊いた玄米は、
ふっくら、もちもち、芯まで柔らかくて、
ほんとうに、おいしいです!

チタンの内釜のおかげだったんですね~。

チタンが、電磁波を分解してくれます。安心です。

チタン釜は、電磁波を吸収して、
エネルギー変換する働きがあるそうです。
つまり、

クック 圧力名人のチタン釜は、
電磁波の量を大幅に減らせます。
(この技術は、特許出願中だそうです。)

日本電磁波協会によると、

  • 体に影響を及ぼす心配のない 「最も安全」とされる
    電磁波は、 2.5mG未満。
  • 直ちに体に影響を及ぼすことはないが、
    注意が必要な「許容範囲」は、
    2.5~10mG未満

だそうです。

クック 圧力名人で発生する電磁波は、
たったの0.1mGです。

日本電磁波協会が、
「もっとも安全」とする電磁波の基準である
2.5mGよりも、ずっと少ないです。

チタンの内釜が、電磁波を分解します。
チタンの内釜が、電磁波を分解します。

酵素玄米を作るとき、
数日間保温し続けなくちゃいけませんよね。
その間、ずっと電磁波にさらされていると思うと、
ちょっとイヤだなと思ったんですよね。

でも、クック 圧力名人なら
電磁波の心配をしなくていいので、
安心です。

というかむしろ、
電磁波の害を気にする人にこそ、
クック 圧力名人はおすすめです。

ちなみに電磁波って、
すべての家庭用電化製品から出てるそうです。

だから、IH炊飯器じゃなくて、マイコン式の炊飯器だから、
電磁波は出てないというわけではありません。

マイコン式炊飯器のなでしこ健康生活では、
2.4mGという電磁波が発生しています。
(IH炊飯器のクックの電磁波のなんと、24倍です)

チタン釜は、丈夫で長持ちする。

使って間もないので、
まだ実感としてはわからないのですが、

チタン釜は、
とても耐久性に優れているそうです。

公式ショップに、
チタンコートの内釜と、フッ素コートの内釜を
10か月使用した後を比較した写真がありました。

チタン内釜とフッ素内釜の比較
チタンの内釜は、丈夫でながもち。

右側のフッ素コート釜は、
黒く変色してしまっています。

フッ素コート釜は、
2~3年でコーティングが剥がれてくることがあるそうです。

一方、チタンコート釜は、
全く変色していません。

チタン釜は、
ほんとうに丈夫で、長持ちするんですね。

クックの内釜は、11層構造。熱伝導と蓄熱がすごい。

クック 圧力名人の内釜は、11層構造です。

クック 圧力名人の内釜は、11層構造
クック 圧力名人の内釜は、11層構造です。

ちなみに、パナソニックの内釜は6層構造です。
11層はさすがにすごいな、と思います。

使っていて実感するのは、
熱の伝わりやすさと、
蓄熱というか、保温する力がすごいんです。

内釜を洗う前、
しばらく水に浸けておくのですが、
アツアツのお釜が結構冷めません。

それに、
45℃くらいの温水で洗っていると、
ほんのり温かくなってくるんです。
そして、しばらくほんのり温かいままなんです。

クック 圧力名人の内釜は、
火力を内釜全体に伝える力と、
蓄熱する力がすごいです。

ダイヤモンドコーティングで、耐久性と熱伝導率がアップする。

クック 圧力名人の内側は、
ダイヤモンドコーティングされています。

ダイヤモンドコーティングのメリットは、2つあります。

  • 傷がつきにくく、耐久性がアップする。
  • 熱伝導力が高い。

ダイヤモンドコーティングの内釜は、
熱が伝わりやすいことで知られる銅の内釜より、
5倍も熱伝導力が高いそうです。

クック 圧力名人の内釜は、重ずぎず、軽すぎない。取っ手も便利。

ずっしり重い内釜って、
なんかごはんがおいしく炊けそうな気もするんですが、
私は、苦手なんですよね…。

象印の羽釜(重さ2kg弱)くらいになっちゃうと、
「おもっ」ってなって、
洗うの、めんどくさくなるんです。

クック 圧力名人の内釜は、約850gです。
重すぎず、軽すぎず、扱いやすいです。

取っ手つきで、扱いやすい内釜
内釜に取っ手がついているので、扱いやすいです。

内釜に取っ手がついてて、
内釜がアツアツの状態でも、
素手で持てて便利です。

まとめ:クック 圧力名人の内釜、いい仕事してます。

クック 圧力名人のチタンの内釜、
いい仕事してくれてます。

ごはんが美味しく炊けて
電磁波を分解して
扱いやすい
と、三拍子そろっています。

炊きたての玄米
もちもち、ふっくら、芯までやわらかい玄米が、簡単に炊けます。

クック 圧力名人を買うなら、
一番おトクで、安心な 【公式ショップ】がおすすめです。
もちろん、私も公式ショップで買いました。

それでも、Amazonや楽天で買いたいという場合は…、
くれぐれも注意してください。

⇒ クック 圧力名人、私は【最安値&安心】なショップで買いました!

Pocket